diamondwaterの観劇日記

舞台、映画、展覧会、各種イベントに参加した記録、感想などをまとめています。

2014年 観劇回数まとめ

贔屓が退団するってこういうことなんだな〜としみじみ思う数字となりました。以下、まとめ。


宝塚観劇:27回(花16、月0、雪4、星2、宙3、他2)/昨年40回
お茶会系: 7回/昨年9回
外部公演:14回/昨年14回
映画館 : 7回/昨年9回
展覧会 : 7回/昨年2回
計62回/昨年74回

記念すべき100周年でしたが、ヅカの観劇数のみが激減した形。贔屓がいたのは年の前半だけだったからね…。そのせいで花組観劇数すら前年比70%に留まりました。多分来年は花組も1公演1回ぐらいしか観なくなるだろうな(下級生陣が活躍する特別公演があるか否かに諸々かかってます)。

観劇関連費については予算は超えてしまったものの(ある意味、想定内)(想定してるからダメなんじゃないの!?)(シッ…今は黙ってて)、前年比89%と節約には成功しました。まゆさんトップ就任前の2010年と同じぐらいの水準に戻ったともいえる。贔屓が主演する公演というものがいかに楽しいか、データからも分かる結果に。これから贔屓がトップになる方は気を付けて!(気を付けても無駄だけど!)

来年は雪組を徹底的に追っていきたいですね。ただでさえちぎちゃんがトップになるうえにだいもんまで加わって…観ないでか!!!!雪組は、主要スター陣はもちろん中堅どころもしっかりしてるし若手も有望株がたくさん、娘役も充実していて大期待です。

さらにさらに、外部公演についても、東宝エリザに満を持してマリー陛下と井上芳雄さんが降臨するわけで、こっちもヤバい!贔屓が宝塚歌劇団を卒業したとはいえ、舞台は相変わらず観続けそうだなと思う年末です。

広告を非表示にする