diamondwaterの観劇日記

舞台、映画、展覧会、各種イベントに参加した記録、感想などをまとめています。

お仕事映画としてのシン・ゴジラ

シンゴジラ見ました。特撮見に行ったはずが、大人のお仕事映画だった。あくまで虚構なんだけど、要所要所細かいところが妙にリアルで。 例えば私は霞が関の中央官公庁の官僚たちと一緒に仕事をする経験があるのだけど、彼らの生態が「活写w」されてて前半の…

2016年1〜7月 観劇日記

記録をつけ始めて以来、初めてというぐらい観劇数が減っております。もう観劇好きと自称していいのか不安になってきた…。でも記録はつけ続けます。継続は力なり!では下記にまとめます。 1月9日 星組特別「LOVE&DREAM」(東京国際フォーラム)1月29日 地球…

旅の小技集

​ 遠征文化のある趣味にはまっている人たちは、程度の差はあれとにかく旅しまくっていることかと思います。私もご多分に漏れず、鞄ひとつで新幹線に飛び乗って日帰り遠征とかしてる口です。 そうすると、自然と身についてくるんですよね、旅に関する小技が……

2015年 観劇数まとめ

びっくりするほどヅカ観劇数が減りました。昨年は前半はまだ贔屓がいたのでそれなりに観てましたが、今年はまるっと贔屓不在だったわけで、まあむべなるかなとは思いますが…。では、以下まとめ。 宝塚観劇:16回(花3、月0、雪8、星4、宙0、他1)/昨年27回…

2015年11〜12月 観劇日記

最終2カ月の観劇記録を滑り込みでまとめます。11月4日 スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」(新橋演舞場)11月5日 「プリンス・オブ・ブロードウェイ」(東急シアターオーブ)11月21日 映画「恋する惑星」(メゾン・エルメス)11月25日 映画「美術館を手玉にとっ…

2015年1〜10月 観劇日記

今年もまとめてになっちゃってますね。とりあえず確定済みのものを一気に上げます。行きます!

2014年興業 私的ベストランキング

私の大好きなミュージシャン、浅井健一氏の歌詞を借りるなら「ハートにヒビが入るほど」感動した作品、をマイベストとしたい。という、条件をもとに考えていくと、タカラヅカ作品はやはりマイベストランキングからは除外されてしまうのですよね。例えば贔屓…

2014年 観劇日記

年末にまとめればいいってもんでもないわよでもまとめないよりはましとおもうからまとめるわよさあ一気に行くわよ!

2014年 観劇回数まとめ

贔屓が退団するってこういうことなんだな〜としみじみ思う数字となりました。以下、まとめ。 宝塚観劇:27回(花16、月0、雪4、星2、宙3、他2)/昨年40回 お茶会系: 7回/昨年9回 外部公演:14回/昨年14回 映画館 : 7回/昨年9回 展覧会 : 7回/昨年2回…

2013年興業 私的ベストランキング

ん〜〜〜〜〜。さっきからいろいろ考えていて気付いたんですけど、今年は映画のほうがガンッときた作品が多かったかな(昨年はヅカ公演が私的に不作だった)。年によって、豊作のジャンルは変わるんですね。というわけで、ジャンル入り乱れてまとめてみる。…

2013年 観劇回数まとめ

カウントするだけ自らの傷を抉る感じなんですが、どれだけ自分が舞台にお金をつぎ込んでいるか、しかと目をかっぴらいて真実を正視したほうが今後の自分のためと思われるので、痛い痛いと呟きながらも2013年観劇回数をまとめてみました。回数は下記の通り。…

2013年12月 観劇日記

最後まで駆け込みの観劇日記。DSも終わり涙涙で次はいよいよ退団公演の幕開けです。 12月14日 「モンテ・クリスト伯」(日生劇場、石丸幹二/花總まり)12:30公演 12月15日 花組「New Wave〜花〜」(宝塚バウホール、望海風斗/瀬戸かずや/芹香斗亜)14:3…

2013年11月 観劇日記

最後のムラお茶会の申し込み、ムラ千秋楽チケットの友会抽選、ほとんど唯一の退団イベント(?)であるDS初日…と、ひとつひとつサヨナラへの道を踏みしめています。チケット当落に一喜一憂したり、唐突に寂しくなったり、でも最後は必ず優しい気持ちになる、…

2013年10月 観劇日記

「贔屓卒業までまだ半年強あるもーん」などと余裕をかましていたら、早くも退団公演の画像がアップされたり、DSのポスター画像がアップされたり。そして仕事のほうも来年の案件が動きだしているっていう。なんでしょうね、この外堀埋められてる感…。とにかく…

退団公演タイトル ぷち回顧集

ついに贔屓の退団が発表されました。次回公演名が発表されたときから確定事項として覚悟はしていましたが、覚悟していたからといって衝撃を受けないわけではないっていうね。つい先日、Twitterで「東大の先生が鳳蘭の退団発表を理由に休講にしたことがある」…

2013年9月 観劇日記

「生きるのに倦み疲れても…」と、花組「愛と革命の詩」の主人公アンドレア・シェニエが言いますが、まさに今私は倦み疲れてます。私にはシェニエさんの書く詩が必要です。シェニエさーん!シェニエさんどこー!!!!9月12日 花組「愛と革命の詩/Mr.Swing!!…

2013年8月 観劇日記

日本はもう温帯というより亜熱帯ではと心底思った夏。ヴァカンス制度を設けないと日本人の平均寿命は短くなるんじゃないかな!8月3日 夢咲ねねお茶会 8月6日 星組「ロミオとジュリエット」(東京宝塚劇場/役替Bパターン)18:30公演 8月9日 アートアクアリ…

2013年7月 観劇日記

前月の反動か、めっちゃおとなしくしておりました。7月6日 英国ロイヤル・バレエ団「アリス・イン・ワンダーランド」(東京文化会館) 7月18日 雪組「ベルサイユのばら〜フェルゼン編」(東京宝塚劇場)18:30公演 7月30日 星組「ロミオとジュリエット」(東…

2013年6月 観劇日記

ヅカを観すぎである。もうそれ以外、言うことがない。6月8日 花組「フォーエバー・ガーシュイン」(宝塚バウホール)11:00公演 6月8日 星組「ロミオとジュリエット」(宝塚大劇場/役替Bパターン)15:00公演 6月15日 花組「戦国BASARA〜真田幸村編」(東…

2013年5月 観劇日記

歳取るたびに日々が過ぎていく速度が増す気がするんですが気のせいですか。生きてる総年数に対する1年が占める割合が毎年小さくなっていくわけですから、まあ当たり前といえば当たり前ですが。相対性理論ってこういうこと?(恐らく違います)と、くだらない…

2013年4月 観劇日記

体調不良で花11を1回見逃しちゃったよコンチクショー!!!自分の体力と稼ぎに相応しい観劇計画を立てるのがオトナのヅカファンですよね。反省。でも、怪我の功名で、花組にあまり興味がない方を代理として劇場に送り込み「花組すごいじゃん!」という気持ち…

2013年1〜3月 観劇日記

瞬きをしたら正月から桜の季節にワープしたような気分です新年あけましておめでとうございます花見は行かれましたか?(やけくそ)さて、1〜3月の観劇記録をつけたいと思うのですが…我ながらいい感じで観劇数をセーブできていると感じております。観劇関連費…

2012年興業 私的ベストランキング

昨年に引き続き宝塚歌劇団公演ベストランキングをつくろうと思ってしばらく沈思黙考した結果、気付いてしまいました。個人的に、2012年は不作だったということに…!がーん。昨年は宝塚歌劇団公演のみでランキングがつくれたけど(こちら)、今年は難しい感じ…

2012年 観劇回数まとめ

せっかくなので、観劇回数をカウントしてみました。結果は下記の通り。総観劇数:70回 その他イベント数:5回なんとですね、2011年とほぼ同数です(2011年まとめはこちら)。が、しかし。観劇関連費用総額は、対2011年比で79%を達成しました!!ぱんぱかぱー…

2012年10〜12月 観劇日記

ここのところまとめきれてなかった観劇記録を駆け込みアーーップ!!!!! ま、間に合った!そして11月の観劇回数が酷すぎることが判明した!反省しろ自分!【10月】 2012年10月2日 花組「サン=テグジュペリ/コンガ!!」(東京宝塚劇場) 2012年10月17日 フラン…

花組「サン=テグジュペリ」私的総論

谷正純 作・演出「サン=テグジュペリ」。計6回、観ました。私は同じ公演を複数回観ることが珍しくないヅカファンですが、ここまで観る度に印象が変わっていった作品は初めてです。演じるスターの演技が日替わりで毎回受ける印象が違うということはよくあり…

2012年9月 観劇日記

すっかり秋ですね。台風シーズンがくると思い出す、2011年9月3日。忘れもしない…超強力な台風が接近するなか欠航ギリギリ回避の飛行機に乗ってムラまで遠征した挙句にムラ版「仮面の男」を観た日です(初日あけてすぐの土曜日11時公演)。私自身はムラ版「仮…

谷先生との決戦、その後

前記事で、私vs.谷先生との決戦を告知しておりましたが。無事生還したことをここにご報告いたします。因みに決戦の火蓋が切って落とされたのは8月19日、場所は兵庫県宝塚市栄町です(詳細下記)。8月19日 花組「サン=テグジュペリ/コンガ!!」(宝塚大劇場…

2012年8月 観劇日記

8月に入り、試行錯誤の末、遂に夏の快眠レシピが完成しました。クーラーを31度超弱風にして1時間後オフタイマーを設定+暑くなり始める5時ごろにオンタイマー設定。間の空白はアイスノン枕で乗り切る、という戦法です。こうすると、クーラーつけっぱなしでの…

2012年7月 観劇日記

既に夏バテで一度倒れました(告白)。クーラーをつけて寝ると具合が悪くなる、かといって都会の女一人暮らしで窓を開けっぱにして寝るのは怖すぎる、ということで、クーラーもつけず窓も閉めきって寝た結果がコレ。このままでは8月がマジヤバイということで…

2012年6月 観劇日記

twitterで話題になってて初めて気付きましたが、もう2012年の半分は過ぎ去ってしまったのね!?早い…。ぼやぼやしてる場合じゃありませんね。残りの人生も(もし80歳まで生きるとして)半世紀を切りましたし、気張っていk…あれ?まだまだ先は長い気がしてき…

ファンの感覚〜宝塚歌劇団動員数分析

ヅカファン同士で話していると時たま話題にのぼるのが、観客動員数。TVを見ているときに視聴率を体感することはできないけど、舞台は劇場にいけば動員数を体感できてしまう。だからやはりどうしても気になってしまうのでしょうね。でも一観客が感じる動員…

2012年5月 観劇日記

久々に「演目が気に入り予定外でチケットを買い増す」ということをした月でした。幸せだった…! 5月8日 雪組「ドン・カルロス/シャイニング・リズム」(東京宝塚劇場) 5月10日 GAGA「THE BORN THIS WAY BALL」(さいたまスーパーアリーナ) 5月13日 「エリ…

2012年4月 観劇日記

4月はほとんど観劇・鑑賞活動をしておりません。 どっかんどっかん観る→ぱたっと休む→どっかんどっかん観る、というのを繰り返している気がする…。 ※「どっかんどっかん」と言ってもそんなにたくさん観てるわけではありません。あくまで対自分比です。4月18…

2012年3月 観劇日記

月新体制発表前までに取ったチケット群はここまで。なので張り切って遠征とかしてます。来月4月以降は月新体制発表により凹んだ影響でヅカ観劇数が激減予定。が、しかし7月以降は「REON!!」観劇でアゲアゲ気分になった影響でヅカ観劇数が多少は復調すると思…

2012年2月 観劇日記

「ふっかつ!ふっかつ!」と騒いでいた割に、年始に「身の丈にあった観劇回数におさえる」という目標を立てたこともあり大した回数を行ってません(告解)。我慢よ…我慢のコなのよ……。02.12 花組「復活/カノン」(東京宝塚劇場) 02.25 花組「復活/カノン…

2012年1〜3月 宝塚歌劇団花組「復活」

風邪→仕事→熱→仕事な日々を過ごしているうちに千秋楽もとおに過ぎた花組「復活」。今更ですが、感想をこっそりアップ。初見、2回目あたりまで号泣。その後も、観る度にいちいち涙目になるほど本当に心に響いた作品でした。「腐ってもトルストイ」といいます…

2012年1月 観劇日記

昨年、正月実家に帰らず東京で宙組「誰がために鐘は鳴る」の元旦公演を観ていたのが1年前とは思えないほど過去に感じます。残飯おせち騒動とか、あったよね〜(遠い目)。大震災の前後でズバーッと時が区切られてしまったようで…1年前ながら、最早時代が違…

痛い話

これまで、ヅカファンにとっての「嘘だろオイ」がたくさんあったことは諸先輩方の昔語りを聞いたり、実際に自分で見聞きしてきたから知っている。でも昔語りは昔語りだし、自分で見聞きしたことについては色々思いながらも呑み込んできた。唯一ひっかかり続…

2011年 宝塚歌劇団公演 私的ベストランキング

さて、前記事で淡々とまとめた2011年の観劇公演名。個人的に満足した公演をランキングにしてみました。twitterで呟いた内容と一部かぶりますが、まあこういうのはやっておいて損はないと思うので。後で振り返ってみると、面白いよね。という訳で、下記にまと…

2011年 観劇一覧

会社での部署異動だけでなく、頻繁に使用するメディアもブログからtwitterに異動してしまい、すっかり途絶えていた観劇記録。せっかくなので2011年だけでもきちんとまとめておこうかと思い、筆を取りました。総観劇数:70回 その他イベント数:6回上には上が…

2010年5月 観劇一覧

平日夜に観劇できる日々も終わりを告げようとしていた異動前。貴重な月間だったにも関わらず、全然観に行っていないのでした。まあ、観たいものを観る、というのが大切。ヅカファンって観たくないものまで義務感で観てしまうところが無きにしも非ず、だから…

2010年4月 観劇一覧

新年度の始まりに欲望のままジャンルに拘らず観たいものを観たら、こうなりました。百花繚乱。 04.01 宙組「シャングリラ」(日本青年館)大空祐飛・野々すみ花・蘭寿とむ 04.03 劇団☆新感線「薔薇とサムライ」(赤坂ACTシアター)古田新太・天海祐希 04.06 …

四半期に一度のまとめ

淡々とまとめているだけではつまらないので、順位をつけてみる。 ■2010年1-3月期マイランキーンッ!!! 第1位 「マニュエル・ルグリの新しき世界 Bプロ」 第2位 星組「ハプスブルクの宝剣/BOLERO!」 第3位 宙組「シャングリラ」、「ファニーガール」、パ…

2010年3月 観劇一覧

淡々観劇誌。 03.04 星組「ハプスブルクの宝剣/BOLERO!」(東京宝塚劇場)柚希礼音・夢咲ねね・凰稀かなめ 03.12 「ディートリッヒ」(青山劇場)和央ようか・花總まり・吉田都・鈴木綜馬ほか 03.15 パリ・オペラ座バレエ「シンデレラ」(東京文化会館)ガ…

2010年2月 観劇一覧

引き続き2月分もまとめます。 02.09 「マニュエル・ルグリの新しき世界 Bプロ」(ゆうぽうと)ルグリ・ギエム・デュポン・オグデン・上野水香・マーティン・パドナ・フォーゲル・コテ・ホールバーグ 02.13 星組「ハプスブルクの宝剣/BOLERO!」(東京宝塚劇…

2010年1月 観劇一覧

淡々とオートマティックにまとめてみる。 01.03 宙組「カサブランカ」初日(東京宝塚劇場)大空祐飛・野々すみ花・蘭寿とむ 01.04 宙組「カサブランカ」 01.10 「ファニーガール」(赤坂ACTシアター)春野寿美礼・綱島剛太郎・剣幸・橋本じゅん 01.11 宙組「…

2009年1-12月 観劇一覧

引き続き、2009年の年間観劇一覧を下記にまとめる。 2009.01.08 東京バレエ団「眠りの森の美女」(東京文化会館)ヴィシニョーワ・マラーホフ・上野水香 2009.01.11 大相撲初場所(初日)※朝青龍、復帰第1戦 2009.01.15 月組「夢の浮橋/アパショナード」(…

2008年11-12月 観劇一覧

「私は観劇費に一体いくらかけているのか」。それを知りたくて観劇メモをつけ始めて早1年。舞台や映画、スポーツ観戦の履歴がたまってきたので一旦ここで整理してみる。まずは2008年11-12月の一覧。 2008.11.05 星組「ブエノスアイレスの風」(日本青年館)…

『対決-巨匠たちの日本美術』

日本・東洋美術関係者には馴染みの『国華』、創刊120周年記念展覧会。病院帰りに立ち寄ってきました。久々の東京国立博物館でわくわくしていったら、何と20分待ちの表示。帰ろうかと思いましたが、健康を憂う気持ちよりも日本美術への愛が勝りました。覚悟し…