diamondwaterの観劇日記

舞台、映画、展覧会、各種イベントに参加した記録、感想などをまとめています。

退団公演タイトル ぷち回顧集

ついに贔屓の退団が発表されました。次回公演名が発表されたときから確定事項として覚悟はしていましたが、覚悟していたからといって衝撃を受けないわけではないっていうね。つい先日、Twitterで「東大の先生が鳳蘭の退団発表を理由に休講にしたことがある」というTweetを見かけましたが、この先生の気持ちめっちゃ分かります…。「仕事どころじゃねーんだよ!!!」ってやつですねハイ。時空を超えて親近感を抱いたわ。ヅカファンは国境どころか時をも超える。

それにしても、公演名で退団をガッツリにおわせて事前準備の時間をくれるあたり、ほんと彼女はオサさんやアサコさんの下で育った人なんだなぁと改めて実感しました。もともとヅカファンは公演タイトルのちょっとした単語選びに退団を感知するものですが、オサさんの「アデュー・マルセイユ」とかアサコさんの「ラスト・プレイ」とかはちょっとしたどころかそのものズバリだったもんな。蘭寿とむの「ラスト・タイクーン」も“分かりやすかった例”としてヅカ史に残ることでしょう。

んで、なんとなく郷愁に駆られて自分がヅカを観始めてからのサヨナラ公演タイトルをさくっと並べてみる。

【2006年】
・タカコさん「NEVER SAY GOODBYE〜ある愛の軌跡〜」→そのものズバリ!
・ワタルさん「愛するには短すぎる/ネオ・ダンディズム!〜男の美学〜」
・カシゲさん「維新回天・竜馬伝!〜硬派・坂本竜馬Ⅲ/ザ・クラシック〜I LOVE CHOPIN〜」
・コムちゃん「堕天使の涙/タランテラ!」

【2007年】
・オサさん「アデュー・マルセイユマルセイユへ愛を込めて〜/ラブ・シンフォニー」→そのものズバリ!

【2008年】
・なし

【2009年】
・トウコさん「My dear New Orleans/ア ビヤント」
・タニオカさん「薔薇に降る雨/Amourそれは…」
・アサコさん「ラストプレイ〜祈りのように〜/Heat on Beat!」→そのものズバリ!

【2010年】
・なし

【2011年】
・まとぶん「愛のプレリュード/Le Paradis!!〜聖なる時間〜」

【2012年】
・きりやん「エドワード8世〜王冠を賭けた恋〜/Misty Station〜霧の終着駅〜」
・ユウヒさん「華やかなりし日々/クライマックス〜Cry-Max〜」

【2013年】
・なし

【2014年】
・蘭とむ「ラスト・タイクーン〜ハリウッドの帝王、不滅の愛〜/TAKARAZUKA∞夢幻」→久々のそのものズバリ!いっそありがとうございます

基本的にはそれなりに匂わせてくれてるんですね。分かりにくいタイトルについては追加でいかにもなサブタイトルが発表されたりしてますし。ただ、カシゲさんとコムちゃんのタイトルはほんとに分かりにくい(追記:後からよく考えたら、サヨナラとかラスト以外に退団を匂わせるワードとして、「涙」「雨」が挙げられますね。「堕天使の涙」も充分匂わせてる!)カシゲさんの場合は退団発表と同時だったのかな??当時の時系列があやふや。こういうのって、発表時のファンの反応も合わせて記録に残しておくと貴重な記録になりそう。ふむ。

さて、退団が正式発表されて、タイトルのうち「ラスト」からやっと「タイクーン」のほうに意識がむいて今更ながら調べたのですが…「実力者」「大物」という意味で日本語の「日本国大君(徳川将軍)」に由来するとのこと。うわ〜最後の大物って意味だったのか。ありがたいものです…。

来年の5月、私はどういう状態で贔屓の卒業公演を迎えるのかな?贔屓への感謝の気持ちを胸に、最後まで共に走り抜けたいと思います。

広告を非表示にする