diamondwaterの観劇日記

舞台、映画、展覧会、各種イベントに参加した記録、感想などをまとめています。

2012年3月 観劇日記

月新体制発表前までに取ったチケット群はここまで。なので張り切って遠征とかしてます。来月4月以降は月新体制発表により凹んだ影響でヅカ観劇数が激減予定。が、しかし7月以降は「REON!!」観劇でアゲアゲ気分になった影響でヅカ観劇数が多少は復調すると思われます笑。何事も影響というのは数カ月後に現れる。


03.03 花組「復活/カノン」(東京宝塚劇場
03.03 蘭寿とむ お茶会
03.10 雪組ドン・カルロス/シャイニング・リズム」(宝塚大劇場
03.10 星組特別公演「REON!!」(シアタードラマシティ)
03.11 星組特別公演「REON!!」(シアタードラマシティ)
03.14 地球ゴージャス「海盗セブン」(赤坂ACTシアター
03.17 トワイライト・サーガ「ブレイキング・ドーン前編」(新宿ピカデリー)
03.29 月組「エドワード8世/ミスティ・ステーション」(東京宝塚劇場
03.31 星組特別公演「REON!!」(日本青年館

以下、特別に心に残ったことを記す。


きりやん退団公演「エドワード8世/ミスティ・ステーション」、観てきました。「きりやん!まりも!お疲れ様!!さようなら!!!」という気持ちでいっぱい。が、そんな気持ちが一瞬ブレたのは、フィナーレにおけるまさみりの羽根の大きさを目にした時。ちょっと動揺した。せっかく忘れていたものを思い出させられたというか。発表後でもびっくりするんだから、発表前に観た人はさぞかしびっくりしたでしょうねえ。。。そして羽根の大きさで物議を醸したといえば…で思い出したのが、雪組「リオ・デ・ブラボー!」。こういう無体なことはするもんじゃないよ、と、また苦々しい気持ちになったのでした。

そうそう本日、月組「ロミオ&ジュリエット」のポスターが発表されましたね。当たり前っちゃあ当たり前だけど、ロミオが2人いる…。思い出したのが、再び雪組。あのときはジュリエットが2人いたっけねえ。歌劇団雪組月組に恨みでもあるんかい!でもヒロイン2人はまだ受け入れられたけど、やっぱり主演者が2人いるのは、嫌だなぁ。。。この事実、また暫くしたら忘れられるかな。。。

広告を非表示にする