diamondwaterの観劇日記

舞台、映画、展覧会、各種イベントに参加した記録、感想などをまとめています。

『楽しいムーミン一家』

実は、ここのところムーミンにはまっています。今、Yahoo!動画で無料配信されているのです。

配信されているのは、ムーミンムーミンでも第二次ムーミンのほう。第一次が岸田今日子が声を当てているムーミンで、第二次は15~16年前に放映されていたものでミンミンがフローレンという名前になっています。この第二次ムーミンが放映されていたころ小学生だった私は今同様まんまとはまりラジカセをテレビにつないでオープニングテーマを録音したりしてました(ぷちオタク)。実は大人になった今もオープニングテーマの音源がどうしても欲しくなり、廃盤となった(再発しました)ムーミンサントラを求めて図書館でCD借りました…(小学生時代から進歩してるような、してないような)。

ムーミンを1話目から改めて見返してみると、かわいかったりホンワカしてるだけじゃなく、世の理不尽を受け入れる気持ちにさせてくれる奥深さを感じ、よく寝る前に見ています。大変なことや理不尽なことはこうやって受け止めていけばいいのか、と妙に参考になるので必見です。

さて、ムーミンの内容については有名だし色々既にいわれていると思うので置いといて、なぜ日記に書いたかというと、無料配信にくっついてくるCMについて思うところあったから。

無料配信だけに、番組が始まる前1分間はCMがくっついていて、決してスキップできないように操作ボタンにロックがかかっています。でも地上波TVと違い、物語の途中でぶったぎられる訳ではないので特にイライラせずに「ふーん」と思って見られます。内容は、Yahoo!動画で配信しているアイドル番組の番宣だったり、好評を博しているけど単館上映に甘んじているアニメ映画の宣伝だったりで、あんま広告収入あがってないんだなあ、というもの。そ・れ・が、長らくムーミンを見続けていたところ、ついにNECと野村不動産のCMが登場したのです!家電と不動産だなんて、結構いいCM取れてんじゃん!

で、子供向け番組にどう考えてもオーバー30向けのCMがつくとは…と、ネット動画配信の奥深さを感じました。ぶっちゃけ、動画を見てる人間の大まかなプロフィールはYahoo!側に抜かれてるってことだよね。そうだよね?きっとムーミンは視聴者数が多く、かつ、年齢層が上の人(それも会社員)が見てるんだろうなあ。

そう考えると、視聴者の年齢層と数が地上波TVなんかより手軽に正確に分かるわけだから、配信する側の広告・宣伝部の方々は凄い工夫のしがいがあるだろうなあ、と思った次第。仕事として面白そうだなあ。ま、とにかく。もっとCMとってきて名作をどんどん無料配信してください。ハウス名作劇場キボンヌ!!

 

広告を非表示にする